お手入れについて

無垢材は、空気中の水分の影響を受け絶えず伸縮しているため、反ったり割れたりする可能性があります。


ベルカでは木の伸縮を妨げない構造で家具を製作するとともに、塗装も木の表面をコーティングするものではなく木に浸透し呼吸を妨げないオイル塗装を施しています。

オイル塗装の家具は、使うにしたがい木の経年変化を楽しむことができます。
また、表面の傷や汚れも削って修理することにより長く使用していただけます。
反面、オイル塗装はウレタン塗装などよりも傷・汚れがつきやすく、急激な環境の変化にも弱くなっています。
そのため、よい状態を保つためにはお客様自身によるメンテナンスが必要です。

<家具のお手入れ方法>

普段のお手入れは、固く絞ったふきんで拭いてください。(洗剤は使わないでください。)
年に1~2度、汚れを取ってから木製品用オイルを塗り、ウエスでしっかり拭き取って1~2日乾燥させます。
お手入れ用のオイルについてはくるみ油を推奨していますが、その他でも使用できるオイルがありますので分からない場合はいつでもお気軽にお問い合わせください。
深く傷が入ったり汚れが取れない場合は、家具のメンテナンスも承っておりますので、ベルカまでお問い合わせください。
(不適切な使用による損傷や、保証期間外の家具については有償となりますのでご了承ください。)

<食器等、小物のお手入れ方法>

  • 無垢材は水分の影響で絶えず伸縮しています。反りや割れをできるだけ防ぐため、決して水につけたままにせず、よく乾かしてからしまってください。また、直射  日光や冷暖房の風が直接当たらないようにしてください。

  • 食器洗い乾燥機、電子レンジ、オーブンには入れないでください。 また、無垢材の性質上、熱湯を入れた場合、形が変形することがあります。

  • ストーブの前やエアコンの真下など、乾燥・高温になる場所に放置しないで   ください。

  • 使い始めはオイル特有の匂いがする場合があります。

  • やわらかいスポンジを使って中性洗剤で洗ってください。漂白剤のご使用はお控えください。コーヒーメジャースプーンは汚れが目立つとき以外は特にメンテナンスの必要はありません

  • 表面のつやがなくなってきたときには、くるみ油(市販のもの)等の乾性油を塗り、よく拭き取ってから1~2日乾かしてください。

  • くるみ油は市販の食用むきクルミでも代用でき、簡単にメンテナンスできます。

①むきクルミ3個ほどをスプーンなどで砕いて綿のウエスに包み輪ゴムか紐で くくる。②製品にすり込む。③乾いたふきんで余分な油をしっかり拭き取る。

 
OUR FACTORY

Address: 〒399-0023 

長野県松本市内田2034-13

Phone: 0263-54-6573

Email:  info@belka-kagu.com

HELP
  • Instagram

Copyright © 2020 BELKA. All rights reserved

0
  0263-54-6573