なら

ナラ

重硬かつ耐久性も高く、強度的にバランスの取れたおすすめの材です。

木目は粗く、柾目面に虎斑といわれる模様が帯状にでることがあります。

写真左の柾目板には虎斑が出ています。

※板目山形や波形の木目が出るように製材した板(写真右)

※柾目:真っ直ぐな木目が出るように製材した板(写真左)

​テーブルの天板は、特別ご指定がないかぎり基本的には板目を使用します。

数年単位の経年変化で飴色になり、深みが増します。

鉄や汗と反応し黒く変色するのでオイル塗装の場合は注意が必要です。

※写真は加工したてのサンプル板です。経年変化で色味が変わります。

※有料にてサンプル板をお送りすることもできます。ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。

※上記掲載写真を含め、このウェブサイトに掲載されている著作物(文章、写真、動画等)の一切はBELKAが著作権を有するものです。許可無く、掲載内容の一部およびすべてを転用、複製、転載することは法律で禁止されています。